リニューアル工事


マンションには、色々な消防設備が設けられており、ベランダにも非常時に
避難できるように避難はしごが設置されています。
このはしごを格納する避難器具用の
ハッチは今まではスチール製の為、ハッチの腐食により避難に支障を
きたすケースもありました。6月1日、
消防庁よりステンレス製を使用するように義務付けられました。(SUS304〜316又は同等以上の強度、
耐蝕性を有する不燃材料)
(避難ハッチ更新の際は、
同時に避難はしごも更新と
なります)
  1. 環境、雨水等による影響が少なく半永久的にその状態を保つことが可能
  2. ステンレス材(SUS304〜316)を使用しているため海岸・温泉他の建物にも最適
  3. 美観的にも綺麗
  4. 避難はしごも、上ブタを開け(連動して下ブタも開く)レバーを押すだけではしごが素早く伸び、また半固定式で揺れを押さえた設計の避難はしごに更新

※施行台数が多ければ単価を下げた価格を設定することが可能になります。(コストダウン)
(※年間数台ずつの施行計画等も承りますのでお気軽にご相談下さい)