ヤマカン社員
一丸となって取り組んでいます!
エコアクション21
エコアクション21 社内における活動状況
エコアクション21ガイドラインは、広範な企業、学校、公共機関等の全ての事業者が環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価する環境経営システムを構築、運用、維持するとともに、社会との環境コミュニケーションを行うための方法として環境省が策定したものです。そして、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づき、環境への取り組みを適切に実施し、環境経営のための仕組みを構築、運用、維持するとともに、環境コミュニケーションを行っている事業者を、認証し登録する制度がエコアクション21の「認証・登録制度」です。エコアクション21ガイドライン及び認証・登録制度は「事業者の環境への取り組みを推進し、もっと持続可能な経済社会の実現に貢献すること」を目的としています。
環境方針について
1. 環境理念
当社の企業理念(親切・丁寧・奉仕の精神を忘れず、誠実に仕事を遂行し、お客様に高品質のサービスを提供する)に則した事業活動において、美しい地球環境を子や子孫たちの未来へ残しゆくために積極的に環境負荷の削減に努め、環境保全活動に全力で取り組みます。
2. 行動指針
当社の環境保全活動において次の項目に取り組みます。
  • (1) 環境関連法規制等を遵守します。
  • (2) エコアクション21環境経営システムを構築・運用し、汚染の予防と継続的改善に努めます。
  • (3) 事業活動全般における環境負荷を削減するために次の環境活動に取り組みます。
  • ① 二酸化炭素排出量削減(電力・ガソリン使用量削減、自動車燃費向上)
  • ② 総排水量削減(上水使用量削減)
  • ③ 紙資源の削減(コピー用紙使用量削減)
  • ④ 廃棄物排出量削減(廃棄物の分別の徹底と削減)
  • ⑤グリーン購入の推進
  • ⑥すべての現場において環境への取組を自己チェックし、環境負荷を削減
3. この環境方針を全社員に周知徹底し、関連グループ企業及び当社の協力会企業にも周知、協力を求めます。
制定日:2011年1月04日
改定日:2016年3月14日
山本環境整備株式会社
代表取締役 山本 清道