排水トラブルについて

トイレの排水ですが、我が家はブルーレットを使用したことが無いのに、青い水と汚水がたまっていることが多く逆流しているのではないかと思います。

断定はできませんが、共用部の配管内が排水詰まり等によって閉塞し、他住戸からの排水が逆流している可能性があります。



排水ってなんですか?

飲料、調理、洗面、入浴、用便や消火設備、空調設備、散水設備で使用された水を排水といいます。



油をそのまま流しても大丈夫ですか?

排水により冷えた動物脂や洗剤により変質した植物油は、排水管内壁に付着し、付着量が増加しますと排水管内の流水断面積が狭くなり、排水管内にて過大な空気圧力が生じる為、異臭や排水不良を引き起こします。



臭気と封水について(排水口から臭気が出てくるのですが?)

排水口にはトラップと呼ばれる(排水は流れるが空気は遮断するという)装置が取り付けられています。現在、一般的に採用されているトラップを水封式トラップといいますが、水を溜める部分をもち、排水の一部がそこに溜まります。その溜まり水を封水といいますが、封水の水面がさがると空気が常に通過するようになる為、臭気や虫が侵入する原因となります。
※トラップの主な封水損失現象として誘導サイホン・自己誘導サイホン・蒸発などがあります。



雑排水管清掃は受けないといけませんか?
また受けないとどうなるのですか?

排水設備の衛生管理は建物全体の衛生管理の一環として、位置付けられるものです。排水の中には様々な混入物が含まれるので、その排水設備が適正に設計、施工されていたとしても、使用者の不注意・設備の劣化・清掃の不徹底などによって、排水不良や管閉塞などを引き起こします。排水の逆流による汚損事故が発生しますと、不便・不衛生・危険な状態となります。これを阻止する為には、衛生管理という観点から定期的に清掃して予防する事が必然です。



私宅で水を使用していないのにポコポコと流し台で変な音がしますがどうしてですか?

台所流しからの排水中には油脂類が多く含まれます。油脂類が排水立て管内壁に付着しますと、排水管内が狭くなり、他の住戸で排水された時にも排水管内で過大な空気圧が生じ、誘導サイホン作用による異臭や、ゴボゴボ音を伴う、封水の吹き出し現象を起こします。
また、排水立管に金属管を採用されていますと、局所的に大きな錆瘤が発生する事があり、同現象を引き起こす原因となります。



排水管清掃の適正な清掃周期は?規定はあるのですか?

昭和46年厚生省令第2号第4条の2特定建築物維持管理権原者は、排水に関する設備の掃除を、6月以内ごとに1回、定期に行わなければならない。


トイレが詰まってしまいました。どうしたらよいでしょうか?

通常の詰まりであればラバーカップを用いることで改善する場合があります。異物を流された場合、便器を脱着し対応する必要があります。
その場合は管理会社又は設備業者にご連絡下さい。

ラバーカップ


台所流しが詰まってしまいました。どうしたらよいでしょうか?

管理会社又は清掃業者にご連絡ください。


洗濯排水が詰まってしまいました。どうしたらよいでしょうか?

排水トラップの清掃を行う事で改善される場合があります。
排水トラップ


浴室排水が詰まってしまいました。どうしたらよいでしょうか?

ヘアキャッチャーの目詰りの可能性があります。髪の毛等を除去する事で改善する場合があります。
ヘアキャッチャー


洗面が詰まってしまいました。どうしたらよいでしょうか?

洗面排水トラップに髪の毛等が詰っている恐れがあります。清掃をする事で改善する場合があります。
洗面排水トラップ