確かな技術と豊富な実績でみなさまの暮らしを快適に・・・
リニューアル工事のご紹介
5.給水設備工事
給水設備とは、マンションやビルなどにおいて生活に必要な水を供給するための設備全般を指し、貯水槽設備や給水ポンプ、給水管などどれもその設備が不具合を起こすと生活に影響を及ぼすものばかりです。そのため、日常的な維持管理はもちろん、必要に応じて適切な修繕工事が不可欠となります。
5-1 給水管更新工事
経年により劣化した鉄製の給水管の取替
5-2 市水直結給水化工事
受水槽・高置水槽による重力方式の給水方式から市水直結増圧方式への変更工事
6.排水設備工事
マンションにおける排水設備とは、建物内で使用した水を速やかかつ衛生的に使用した場所から敷地外へ排出するための設備のことを指し、大きく分類すると汚水・雑排水・雨水などに分類されます。
このうち、汚水とはトイレの便器から流れる屎尿を含む水などを言い、雑排水とは台所・洗面・浴室・洗濯機排水から流れる排水を総称し、特に汚水と雑排水は日常生活に密接に関わることから、排水不良の抑止や配管の破損による排水の流出を防止することは建物の資産価値を維持する上で大変重要なこととなります。
汚水管や雑排水管の多くは長年使用していく間に経年劣化により流れが悪くなり逆流事故に至ったり、配管に穴が開いて水漏れが発生する可能性が高くなります。
建物の専有部スペース内での工事となるケースが多く、大規模な修繕工事を要するため、事前の修繕計画立案と居住者様のご協力が何より不可欠な工事となります。
6-1 排水管更新工事
経年により劣化した鉄製の排水管の取替
7.消防・その他工事
消防用設備とは、消防法及び関係政令で規定された、「消防の用に供する設備、消防用水及び消火活動上必要な施設」の総称です。
一般的に、消火器などの消火設備、自動火災報知設備などの警報設備、避難はしごなどの避難設備に大別されます。
消防用設備はそのいずれも消防法により規定されたものであり、万一の火災が発生した際に人命を守る大切な設備であることは言うまでもありません。消防法により定められた定期的な点検を行ない、その点検で指摘された不良箇所を改修していくことが、有事の際にとても役に立つこととなります。
消火管改修工事
屋外埋設部の連結送水管の改修
8.専有部サービス
マンションにお住いの皆さまは、設備の維持管理や修繕工事は管理組合や管理会社の仕事だと思っていませんか?
共用部分に関わる工事は管理組合が主体となって工事計画を立案することが一般的ですが、専有部においては居住者の皆さまが個人で考え、適切なメンテナンスをする必要があります。
専有部においてどのようなことが専門業者に依頼することができるのか、今まであまりご存じでなかった方のために、弊社が取り扱っている専有部サービスの一部をご紹介いたします。
8-1 追い焚き配管オゾン洗浄
浴槽配管内に溜まった湯ドロを専用機材で洗浄

お任せください!ヤマカンだからこそ出来る!

1.ワンストップ対応が可能
日常のメンテナンスで設備の現状を知り尽くしている当社だからこそ、緊急事態にも
的確な対応ができ、ムダのない適切な改修工事を行うことができます!
メンテナンス、緊急受付、工事まで行える
同じような業態の業者はほとんどいません!
「給水設備」「排水設備」「消防設備」の3つを軸に総合的に維持管理をおこなっています。
独自の24時間365日緊急対応システムが確立されています。事故発生後速やかにエンジニアが出動することを目標としています。
メンテナンス不良箇所の修繕・更新工事や24時間365日での応急処置等に多くの実績があります。
2.豊富な施工実績
2001年以降、請負金額500万円以上5億までの設備改修工事は500件を超える実績を
有し、多くの設備改修現場で培った経験とノウハウはどこにも負けません。
ポンプ1台の更新から設備全体の大型リニューアル工事まで高品質な施工をご提供
致します。
3.安心のアフターフォロー
当社は1980年の設立以来、現在では約3,000棟のマンションで24時間365日集中機械監視業務での緊急対応業務を基軸に、給排水設備点検や消防点検、 貯水槽や排水管の定期清掃など設備保守の年間契約を締結させていただいております。
日常のメンテナンスで設備の現状を知り尽くしている当社だからこそ、改修工事後の
メンテナンスにも反映させることができます。
工事の流れ
■ パターン1
■ パターン2
居住者の方々とのコミュニケーションを大事にしています
改修工事での取り組み
1.安全管理
皆さまの安全確保を第一に考え、スタッフ一同安全対策に取り組みます。
施工エリアの明確化
作業員の服装
個人情報の取り扱い
2.品質管理
高品質のサービスを提供するために作業レベルの向上と統一化を図ります。
作業員の管理方法および作業品質レベルの
向上と統一化
3.広報活動
お客様が気持ちよく工事にご協力いただけるよう、管理者と作業員が互いに認識を共有して細やかな心配りを心掛けています。
工事用掲示板の設置
作業に関するご案内
コミュニケーション
ボックスの設置